SEO

顧客目線から始めるユーザーファーストSEO対策

ユーザーファーストとはユーザー第一主義を意味する言葉です。要するに顧客を満足させられているかどうか、ということであり、ユーザーファーストは顧客の満足度を優先して考えるものなのです。SEO対策においてもこの流れが取り入れられるようになっており、SEO対策をした上で検索結果の上位に持っていけばいいというものではなく、ホームページを見に来た顧客が満足できているかどうかを重視する考え方です。そういった取り組みをユーザーファーストSEOと呼んでいます。
そのためにはホームページが企業目線ではなく、顧客目線でどのようなものに見えるかという視点変更から入らなければいけません。ホームページを閲覧するにあたって使い勝手がいいかどうか、情報収集や調べ物をする際に欲しい情報が得られるかどうかなどをチェックしていきます。ユーザーファーストSEOはその名も通り顧客であるユーザーを最優先に考えてサイト作りなどをしていきます。
それだけでなくサポート体制もしっかりしているかどうかも顧客は見るでしょう。問い合わせをした際にしっかりと返事が返ってくるのか、その対応の速さはどうなのかも顧客の満足度に繋がっていきます。
そうしたものをひっくるめて顧客が満足できるホームページかどうか。それはホームページの閲覧数や口コミ、そして検索結果に繋がってくるのです。ユーザーファーストSEOは通常のSEO対策よりも手間がかかるかもしれませんが、その結果評判の良いホームページである、企業であると認識されれば、利用客は必ずうなぎ登りになるでしょう。

SEOの転換点にあるユーザーファースト

SEO対策という言葉を耳にしたことはありますでしょうか?特定のサイトに対する検索エンジン評価を最適化し、上位化を目指す対策として、様々な対策が様々な場所で様々な企業が様々な企業に依頼して取られている対策のことを指します。読んで頂いても明らかなように、SEOに関する業界はかなり数多く、SEO対策で検索順位のしのぎ合いを繰り返している訳です。
検索エンジンの最適化として重要なのは、いかに検索エンジンに上位化させるかであり、対策としては主に、検索エンジン会社に対してのものでした。こうすれば評価が上がる、ああすれば順位が上がると、目線を検索エンジン会社から離しませんでした。ですが、ここ最近になって出てきた言葉の中に、「ユーザーファーストSEO」という言葉があります。
ユーザーファーストSEOとは一体何なのか?今までのSEO対策とは一線を画す、新たなるSEO対策のテーマともなります。先に申し上げた通り、今までは依頼してくるユーザーへの対策ではなく、検索エンジン会社への対策が取られてきました。ユーザーに向けて、まさにユーザーファーストで最適化を狙うアプローチが、ユーザーファーストSEOなのです。ユーザーホームページのコンテンツの充実化や、表示速度の高速化などを、ユーザー本位に考えて対策を取っていく方法になります。これからのSEOの注目株です。

検索ユーザー自身の欲している情報を提供する

「ユーザーファーストSEO」は、ネット検索ユーザーへの配慮を優先的に行っていくSEO対策です。ユーザビリティを重視したサイトデザイン、中身があり読み手の欲しい情報をきちんと伝えてある内容など、ユーザーファーストSEOを意識したウェブコンテンツというのはトータルで良質なウェブサイトである必要があります。
さらにユーザーファーストSEOで求められている要素として、「検索ユーザーが無意識に欲している情報を教える」というのも覚えておきましょう。
インターネット検索を行うユーザーというのは、しっかり目的意識を持って行う人もいれば、何となくの暇つぶしなどで惰性的にキーワード検索を遊んでいるケースもあります。こういった「何となく」でネット検索を行っているユーザーは意外に多く、デジタル時代の広告戦略というのは、これら不特定多数の無目的ユーザーを見込み客として取り込む事が重要となっていくのです。
それをより具体的に考えて実行していくのがユーザーファーストSEO対策の一要素です。つい「ユーザー第一主義」というと日本特有の「お客様第一主義」的なサービスを考えがちです。それも方法の一つですが、ユーザーファーストSEOというのは、総合的な意味でのユーザー第一主義を目指していくのがちょっと違うと認識しておきましょう。
検索ユーザー自身も知らなかった自分の欲求や知的好奇心を上手く目覚めさせ、自社のビジネスへ利益になるよう効果的に繋げていくのが基本となります。かなり高度な広告戦略だと言えますが、効果を発揮すれば抜群の集客を生むことができるでしょう。

CONTENTS

  • 情報を引き出すために必要なこと

    ウェブ関連は変動することに気を配りながら最新のデータを反映させることが大切です。クリエイティブな企業との契約をすれば、SEOのサービスおよび費用対効果のメリットが見つけられます。システム開発をしている企業では、複数の条件をクロス検索し…

    more
  • 自社に利益となるSEOの対応策

    トップクラスに残るには、プロ集団が集うSEOの基礎を知ることが大事です。独学で限界に達した場合は、売上の基礎からまず学んでおくことが重要です。集客を上げる効果を自らで引き上げるには、知恵が拝借できる環境を用意していくことが大切だからで…

    more
  • SEOで位置情報を意識するメリット

    SEOでは、なるべくオリジナリティのあるコンテンツを作成する必要があります。他のサイトと似たような内容だと、代わりがいくらでもあることになるので、アクセスはあまり期待できません。そこで注目したいのが、検索の際に用いられる位置情報です。…

    more
  • 大学在学中に行うべきこと

    将来起業家として世の中に羽ばたきたいならば、大学在学中から経営のマニュアルを学んでいくことが大切です。同時にリアリズムが提唱する本物の経済を知ることで、将来につながるノウハウは得られます。SEOはそんな厚い想いを抱く若者たちに向けた強…

    more